基本理念

 平成27年7月2日 社会福祉法人 鹿児島県社会福祉事業団の基本理念が制定されました。
 私たちはこの基本理念を念頭に置き支援に努めてまいります。

1

一人ひとりのおもいを大切にします
~私たちは、利用者や地域のみなさん一人ひとりの、それぞれのおもいを大切にしていきます~

 一つ目の柱で、おもいとは、思う、想う、念うなどのおもうという漢字の意味の全部を含めて
ひらがなで表記し、利用者、保護者、職員、地域の方々等のいろいろなおもいを大切にし、その
人の尊厳を大切にしたいという意味が込められています。

みなに笑顔をとどけます
~私たちは、みなさんのすべてに、心からの笑顔が生まれるよう努めていきます~

 二つ目の柱で、笑顔とは、利用者、保護者、職員、地域の方々等の満足からくる笑顔を意味し
ています。また、心からの笑顔は、自然ににじみでる本心からの笑顔が生まれるよう努め、利用者、保護者、職員、地域の方々等に笑顔を届けたいという意味が込められています。

地域のくらしを守ります
~私たちは、地域のみなさんの、自分らしく生きがいのあるくらしを支えていきます~

 三つ目の柱では、地域とのつながりを大事にし、地域の中でみなさんが自分らしく生きがいの
ある暮らしができるように、福祉のスペシャリストとして当事業団が的確に地域に福祉サービス
を提供し、地域福祉の拠点となるよう努めていくという意味が込められています。

 障害者就業・生活支援センターとは?

 障害者就業・生活支援センターは、関係者の間では「ナカポツ(・)センター」とも呼ばれており、障害のある方やそれに準ずる方,事業所,関係 機関からの『障害者雇用に関する相談』に応じることを主としており、地域で自立及び安定した職業生活を送れるように様々な関係機関と協力 して、就業及び生活上の支援を総合的に行う機関です。この事業は国と県の委託を受けた公益事業として運営され、鹿児島県には7カ所あります。

 事業内容

◆センター窓口での相談
 就職についての相談、職場での悩み・困っていることについての相談をお受けします。

◆就職に向けての準備支援
 働く経験の少ない方や働くための訓練が必要な方へ、関係機関等で行う訓練を紹介します。
 また、公共職業 安定所(ハローワーク)での求職登録を支援します。

◆職場開拓
 公共職業安定所(ハローワーク)や他機関と連携を図り、一人ひとりにあった職場を探します。

◆職場実習
 実際に事業所での実習を行うことで、お互いの不安を解消し働くことへの意欲の向上を高めます。

◆就職後の定着支援
 就職後にも職場訪問を行い、職場で抱える悩みや不安等の相談にのることで、職場定着を図るとともに、長く働いていけ るように支援します。

◆職場実習
 実際に事業所での実習を行うことで、お互いの不安を解消し働くことへの意欲の向上を高めます。

◆生活支援
 働く上で出てくる生活上の悩みや、現在困っていることの相談・アドバイスを行います。

 アクセス


大きな地図で見る
 
◆ 住所 鹿児島県薩摩川内市西向田町11番26号
◆ TEL 0996-29-5022
◆ FAX 0996-29-5033
◆ E-mail hssc@road.ocn.ne.jp
◆ 相談時間  8:30~17:30
◆ 相談日 土・日・祝日・年末年始(12/29~1/3)を除く
 リンク
◆併設施設

◆施設・事業所一覧

◆関係機関

13

◆障害者就業・生活支援センター

 

 アンテナショップあおぞら

1 2
   アンテナショップあおぞら入口      あおぞら室内全般
1 2
       野菜・小物等       花苗・陶芸品等
 

 イベント

1
 
inserted by FC2 system